家庭教師での注意点

時給が高いことや、やればやるほどやりがいがあるなどのメリットがある、家庭教師のアルバイトですが、事前に頭のなかに入れておき、気をつけておかなければならないことがあります。まず、個人契約の場合は家庭教師をしたぶんだけ確実にお金がもらえますが、個人契約はすべてのやり取りを最初から最後まで自分で行うため、トラブルも自身で対処していかなくてはならなくなります。特にトラブルとして多いのが、お金の問題についてです。トラブルを防止するためには、きちんと契約書を作り、双方納得がいくようにすることです。

会社に登録した場合で気をつけることは、家庭教師を使って高額な教材を保護者に売りつける悪徳な会社があるということです。自分は高額な教材なんて売りたくないのにと思っても、悪徳な会社は家庭教師の仕事よりも高額な教材を売るためだけに力を注ぐので、そんなことがない会社かどうか見極めることが必要です。

最後に個人契約でも会社に登録して家庭教師になった場合でも気をつけるべきことは、塾講師とは違い、生徒にどのように勉強を教えるのか、事前に準備しておかなければならないことです。これらのことを注意してのぞめばとてもやりがいのあるアルバイトです。